全天周プラネタリウム番組「アースシンフォニー」

  • アースシンフォニー番組案内
  • 予告編
  • 上映館情報
  • ニュース
  • アーティスト

わたしたちがすむ地球はこんなにもすばらしかった。
美しく迫力のある映像を詰め込んだ全天映像詩。オーロラ、流星群、雪や雲。
地球を包む大気が起こす美しい現象を360度に広がるドームスクリーンで体感しましょう。
人気声優アーティスト水樹奈々が、癒しのナレーションで空の物語へと誘います。
巡る季節の星空を壮大で心地よい音楽とともにお楽しみください。

青い空をどんどん昇っていくと、どこまで高く続いているのでしょうか。雲があるのはおよそ10kmの高さまでで対流圏とよばれます。その上にはオゾン層を含む成層圏があります。オゾン層は生命にとって有害な紫外線の多くを吸収してくれます。
空気はそのはるか上空まで薄く広がっていて、宇宙から飛び込んでくる小さな塵は100kmほどの高さで流星となって燃えます。
オーロラは、太陽からやってきた粒子が地球に飛び込み、空気を光らせる現象です。宇宙と地球の境目、100~200kmの高さで起こります。地球の半径が約6400kmですから、その大きさにくらべて大気はたいへん薄いものです。地球はこの薄い大気の層以外に、磁気のバリアをまとっています。磁気のバリアは太陽からやってくる太陽風や宇宙を飛び交う粒子が直接地上に届くのを防いでいます。

Copyright(C)since2013 全天周プラネタリウム番組【アースシンフォニー】. All rights reserved.

PAGE TOP